ナジックアイサポート

学生体験談・活動サポート

ワープレ、アルバイト体験記

ワープレ体験記

オフィスワーク

将来に繋がる仕事

青山学院大学 Wさん

私は今まで飲食店や販売のアルバイトをしていましたが、 大学三年に進学するに当たってどうせするならお金を稼ぐだけではなく自分の将来に繋がる仕事をしたいと思い、 現在の仕事に応募しました。
オフィスで働くということは、これまでのアルバイトとは違い実際に社員の方々が 「社会人」として本気で仕事をしている場で、自分も責任ある立場として振舞わなければいけないということです。
始めのうちはいろいろ戸惑うことも多く、プレッシャーを感じることもしばしばありましたが、 一ヶ月たとうとしている現在ではそのような緊張感の中で行う仕事に大きなやりがいを感じています。
働き始めてまだ間もないですが、このひと月の間に得た体験や知識はこれからのわたしの歩みに大いに役立つものだと確信しています。
ここでの経験を生かして、これからの就職活動や社会人としての生活に臨んで行きたいと思います。

オフィスワーク

初めてのオフィスワーク

太田 有華里さん

私は二部の学生というのを生かして日中、派遣で事務のお仕事をさせていただいています。
今の仕事を始める前は飲食店で働いていました。ただ生活費を稼ぐために始めた仕事だったので、 やりがいを感じることが出来ず、やめる理由もないので続けているといった感じでした。
ある日、就職の内定をもらった先輩と進路の話をしていたときに、 事務の仕事で得たスキルはすごく就職活動をするときに役に立つ、という話を聞きました。
そして私は飲食店をやめて今の仕事を始めました。初めてのオフィスワークは、 覚えることも多く戸惑ってばかりで毎日必死です。しかしやりがいや新しい発見も多々あり、 毎日が充実していることを強く感じます。
また職場の雰囲気もよく社員の方々もとても親切なので落ち着いて 一つ一つの仕事に集中できます。 この仕事を通して正しい敬語の使い方や電話でのコミュニケーションの難しさなど、 他のアルバイトでは学べない、しかしこれから社会に出て行くにあたって必ず必要になる事をいくつも学んでいます。

オフィスワーク

色々な力を得る

K大学 小山 慎哉さん 4回生

派遣として働く仕事の内容は様々でしょうが、アルバイトと派遣の違いは、 自分のミスが会社の損失に大きくかかわることだと思います。
営業の人達が必死に契約終結してきたものの中には、顧客情報等を扱うものであったりするので、 かなり慎重に仕事に取り組んでいます。そのような仕事をする中で、 新卒入社後に必要となる責任感を得ることができるのも大きい魅力です。
責任ある仕事を任されていることに対する充実感、達成感も得られますし、 自分が吸収しようとする意欲さえあれば、 いくらでも得ることがあるのが派遣のよいところではないでしょうか。

オフィスワーク

派遣で働いてみて・・・

関西大学 留学生 3回生

身についたと感じるのは、責任感を持つことです。
その他、会社ってどういうものなのか?社会人になると学生時代のマナーとはどう違うのか? など、実際に働いて、色々なことがわかりました。
後輩の方へのアドバイスとしては、学生時代にしかできないことを、 迷わずすることと、何事も、コミュニケーションを大事にすることだと思います。
(徐 霧?)

派遣で働く事はアルバイトより安心感があります。何か問題があれば、 派遣元と相談する事ができるし、調整なども行ってもらえるからです。 オフィスで働いているので、今後、就職した時に役立ちそうだと思います。 注意しなければならないことや、しなければならないことのポイントを身につけることができると思います。
(張 毅)

留学生なので、派遣のほうが普通のアルバイトより法的なものを守っているように感じます。 例えば、休憩時間や労働時間がきちんと守られているので心配することがないです。 また、オフィスの仕事は将来の就活・入社後に役立ちそうです。 とくにコミュニケーション力はどうすればうまくできるか、わかるようになりました。
(張 燕娜)

採点のお仕事

年上の人とのコミュニケーションに慣れる為に。

小谷 眞子さん 2回生

親戚のお姉さんに「人見知りをするなら、就職活動が大変になるから、 今のうちにもっとバイトとかをして慣れておいたほうがいいよ」とアドバイスされ、 今、派遣で働いています。派遣にしたのは友達が紹介してくれ、探すのが楽かなと思ったから。
登録(面接)に行った時はとても緊張したけど、今ではスタッフの方と仲良く話ができます。 私の仕事は採点の仕事です。最初の頃は人間関係が不安だったけど、質問をしたり、 指示を仰いだりしているうちに、まわりに打ち解けることができるようになってきました。
派遣のいいところは、登録時にキチンと話を聞いてもらえるし、スタッフの方がクッション役になって、 いろいろとサポートをしてもらえるところでしょうか。その分、派遣会社にも派遣先にも 「迷惑を掛けないように」と心掛けるようにしています。
最近は「世の中の人はこんな感じで企業に勤めてるんだー。」と、眺める余裕が出てきました。 企業で働くことに慣れ、現場を見ることができるのも、派遣のいいところだと思います。

オフィスワーク

色々な企業をみたい人にオススメ

関西大学 大西さん 4回生

派遣だと通常のアルバイト情報誌やWEBサイトでは見つけられないような企業等で働けるのが、大変貴重だと思います。 また、紹介されるお仕事は、派遣元がきちんとチェックして下さっているし、 派遣先には同じような大学生が多くいるので心強く、安心して働くことができます。

現在、私はオフィスで働いているので、オフィスでのマナーや言葉づかいが自然と身につきました。 仕事はデータ入力が主です。ミスを発生させてはならないので集中力が上がったと思います。 派遣はインターンシップとアルバイトの中間のような感覚なので、 インターンシップに行けなかった人や色々な企業を見てみたいという人にもおすすめです。
派遣を考えている方へのアドバイスとしては、最初は慣れなくて辛いかもしれませんが、 頑張って続けると楽しく仕事ができるようになるということでしょうか。
ナジックアイサポートのスタッフは優しくて親しみやすい方ばかりで仕事の相談もしやすく、 アルバイトをしたことのない人でも大変働きやすいと思います。

オフィスワーク

多くの社会人とふれあう機会-を持てる

立命館大学 伊藤君 3回生

派遣の仕事や待遇は会社によって全く異なります。 これまでにナジックアイサポートも合わせて4社の派遣会社に登録しましたが、まともに続いているのはここだけです。 というのも、アイサポの目的は学生支援ということもあって、勉学との両立を図らなければならない学生に対して、 とても柔軟に対応をしてもらえるからです。アルバイトではなく派遣会社に登録をしているメリットは、 その時々の状況に合わせて単発の仕事を入れることができるので、スケジュールが立てやすいからです。

現在、長期で入っている仕事は、オフィスでのパソコンのタイピング仕事です。 この仕事を始めて1年以上を経た今では、自分の頭がついていけないくらい指が自然と早打ちしていきます。 これはパソコンスキルがほぼ必修となっている今、就活中に堂々と特技といえることです。 それにオフィスで仕事をするということは、学生やフリーターの多い業界でのバイトとは異なり、 多くの社会人とふれあう機会があります。学生同士ならば許されることも社会人のルールでは許されないことがあり、 そのあたりも勉強になりました。「場の空気」を読む力も身についたと思います。

後輩の皆さんへのアドバイスとしては、何ごとも「とりあえずやってみる」ことです。 仕事一覧を覗いていて、例えば「word、excelの操作ができる人」と書いてある時、 使っているからできそうだがどこまでのスキルを求められているかわからない・・・と尻込みして結局やめてしまうという人が多いみたいです。 せめて電話だけでもして担当の方から詳しく聞いてみて下さい。自分の求めている仕事に出会えるかもしれません。 特にアイサポは、トラブルを未然に防ぐため、あやしい企業や評判の悪い企業の仕事はあらかじめ除いてくれているようなので、 安心して働ける職場が多いです。

オフィスワーク

集中力と責任感

大阪経済大学 大井君 2回生

派遣で働くと、幅広い業種の仕事が体験でき、それがオフィスであれば、その会社の雰囲気を自ら肌で感じることができます。 私の派遣先の場合、個人情報を多く取り扱っているので、 派遣、正社員にかかわらず働いている人すべてに個人情報保護に関する講習が行われ、色々と勉強になることが多いです。
これは実体験なのですが、以前、私は派遣先で大きなミスをおかしてしまったことがあります。 そのミスの後、失敗をなくそうと、私はより仕事に集中するようになりました。注意力や責任感が増したことで、 今では派遣先にも派遣元にも信頼していただいていると感じます。(もちろん失敗をおこさないことが何よりですが。)
これから派遣で働こうと考えている方は、責任意識を持って働いていただけたら、と思います。 そうすれば、バイトからでは経験できない多くのことが経験でき、その経験した力を自分の身につけることができるはずです。

学生体験談・活動サポート