インターンシップ イメージ図 インターンシップ イメージ図

インターンシップ 次世代を担う「学生」と「社会」をつなぐ。
在学中の学生に働くことを伝えるとともに、雇用のミスマッチを防ぎます。

スカウトシップ

学生と企業をアルゴリズムがつなぐ。学生の自己診断を元に、AIが学生と企業をマッチング。

学生の志向と企業の志向のマッチングをAIが支援するインターンシップ専用サイト。

スカウトシップは、インターンシップの質と量の課題解決に訴求することを目的としたインターンシップ専用サイトです。学生の成長機会と適切な職業選択を支援するだけでなく、採用のミスマッチの軽減にもつながります。学生は自分の志向や意向を掲載し、企業は学生の個人情報以外の情報を閲覧して企業の志向にマッチした学生にインターンシップを提案でき、それをAIが支援します。さらに、大学は学生のインターンシップに関する動向を把握でき、自校のキャリア教育に活かすことができます。

自己診断で最適なインターンシップ先を見つけられる

サイト上で自己診断を受けたり、PR入力・他己評価を入力することで、学生の志向にあった最適なインターンシップを実施している企業からスカウトが来ます。

採用のミスマッチを軽減

学生の個人情報以外の情報を閲覧して企業の志向にマッチした学生にインターンシップを提案でき、それをAIが支援することで採用ミスマッチを軽減します。

キャリア教育への活用

学校では学生の登録、スカウト状況、インターンシップ実施状況を把握でき、自校のキャリア教育に活かすことができます。

有給インターンシップ(ワークプレイスメント)

学生が企業から対価を得ながら派遣社員として働き、興味のある仕事を体験することができる制度。

有給インターンシップ

有給インターンシップとは、インターンシップの活動に応じて、報酬が支払われるインターンシップです。通常のインターンシップと違い報酬を受けとることができるうえ、無償のアルバイトでは経験できない実践的な職場体験を通して、自分の適性をみつめ、視野を広げ職業観を身につけることができます。

面談で自分に合ったプログラムを発見

カウンセラーと面談を通して,自分のプロフィールを作成。興味のある業界や就業できる時間などをお聞きしながら、参加学生ひとりひとりに合ったインターンシッププログラムを紹介します。

リアルな業界研究と社会人基礎力向上

企業で実務を経験し、社員のみなさんとコミュニケーションをとりながら、業界知識や仕事に必要なスキルを身に付けます。安全面、各種相談など、就業中のサポートも万全です。

ナジックグループの目標は、次代を担う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現です。
ページ上部へ戻る