ナジックアイサポート

働くための準備

履歴書の書き方

履歴書はなぜ必要?

履歴書は、口ほどにモノを言う・・・

就職活動において、履歴書は生身のあなたよりも先に企業の採用担当者と「面接」する非常に重要な書類です。 卒業した学校や、取得した資格などが分かればそれで良いというものでは決してありません。
人事担当者は、履歴書に書かれた自己PRや志望動機などの内容はもちろんのこと、 それ以外に文字の印象や誤字脱字の有無、貼られた写真、はたまた履歴書を入れた封筒や履歴書の折り目などなど、 履歴書の全体的な印象から応募者に関するあらゆる情報を感じ取るのです。履歴書は単に書類として読まれるだけでなく、 あなたと言う人間を表現し、あなたに代わって語るものなのです。

1.まずは、「履歴書選び」から ~いろいろある履歴書~

履歴書にも、用途に応じていろいろと特徴があるのをご存知ですか?効果的な自己PRを行うためには、 利用目的に応じて、あなたがアピールしたい事柄を十分に伝えられる形式のものを選ぶことが必要です。 アルバイト応募なのか、就職活動用なのか、目的に応じた履歴書を選びましょう。

一般用
ごくノーマルな履歴書。学歴・職歴、資格などの基本情報以外に、 「得意な学科・分野」「健康状態」「スポーツ・クラブ・文化活動」「趣味・特技」「志望の動機」などの記入欄があります。
JIS規格
JIS規格に準拠しており、印鑑欄がないことや、志望動機などの欄が少ないことが特徴です。
転職用
一般用に近いタイプですが、社会人向けにこれまでの職務経歴に関するPR欄が設けられています。
パート・アルバイト用
パート・アルバイト応募用に希望職種や希望勤務曜日などの欄が設けられています。就職活動用には適しません。
大学独自の履歴書
大学オリジナルの履歴書。就職活動用に、自己PR欄が大きく設けられていることなどが特徴です。 企業によっては、大学独自の履歴書で提出するように指定するところもあるようです。 大学の購買部などでしか購入出来ないため、急遽必要となった場合に備え、予め用意しておきましょう。

働くための準備